DICやまとキャンプ(久留米子どもキャンプ)を開催しました!

DIC史上2回目となる2泊3日のやまとキャンプ(*^O^*)

 

今回は少人数での募集ということで、少人数ならではの企画や楽しみがたくさんあったキャンプでした☆

DIC子どもキャンプ1日目(久留米)

集合ではどことなく緊張していた子どもたち!

だけど、最初のレクリエーションを通してすぐに仲良くなれました。

 

 

みんなでつくるキャンプ!みんなで生活するためには何をしないといけないのかを考えました。

 

生活するためには「食べる」ことが必要!!「火」がないと調理できない(-_-;)

そのためには・・・・

まきを拾って自分たちで火をおこします!!

協力してのこぎりを使い、大きな枝もまきにします。

まき拾いが出来たら寝床をつくらないと!!みんなでテント立て頑張りました。

1度立てたことがある人たちが中心になってみんなで教えてくれて、スムーズに立てることができました!

暑くなってきたので川遊び!!

水をかけあったり、上の方へのぼってみたり、子ども達が一番楽しんでいる瞬間でした(^O^)

冷蔵庫がないので、川で冷やす天然冷蔵庫をつくりました。

ぬれた水着はロープを張ってひなたに干しにいきました!

 

 

1日目の夕食は、みんなで話し合ってカレーに決定!!

役割分担をして、自分の持ち場をこなします。キャンプらしく、米は空き缶を使って炊きます!!

 

 

 

どんなまきが火がつきやすいかな?燃え続けさせるためにはどうしたらいいだろう・・・

かまど班は、なかなか火が起きなくて苦労しました・・・(-_-;)これも良い経験!!これを活かして次はがんばろう☆

 

味は最高ですね☆

暗くなったら寝ます!!夜はミニキャンプファイヤー!!

ゲームをしたり踊ったり、1日の中でもすごく楽しい瞬間でした☆

落ち着いた火でマシュマロも焼きましたよ(^O^)

夜の楽しみはテントの中でも☆次の日のメニューを自分たちで考えます!次の日はおにぎり、お味噌汁、お弁当はホットドッグ、夜は焼きそばに決まったようです。

 

DIC子どもキャンプ2日目(久留米)

朝からみんなで体の運動!今日は山へ行くので念入りに(^O^)

お弁当用のホットドッグも朝のうちに作りました!!

 

いよいよ山へ!話し合いで、「伝説の滝」へ行くことになりました!!!片道2時間。生き物を見つけたり、珍しい植物を見つけたりしながら、ゆっくり進んでいきました。

たまには休憩もしながら・・・

何度もあきらめずに練習をして草ぶえもふけるようになりました(^_^)/

 

 

ついに「伝説の滝」へ!!!みんなで修行してきました(*^O^*)

山の中でみんなで食べるホットドッグは最高においしかったです☆

「クモの巣ないけど~♪くだりみち~♪」歌いながら帰ったのも楽しい思い出だね!

自由時間のハンモックも良い体験だね☆

夕食は焼きそばと燻製!山で集めた燃えやすい木や葉っぱを使って、自分たちで火をおこすことができました!!

洗い物もがんばりました。

 

 

この日の夜は、夜景やナイトウォーク、花火などをして楽しみました。

DIC子どもキャンプ3日目(久留米)

朝は同じように体を動かすことからスタート!!

今日はピザをつくります(*^O^*)

小麦粉やイーストを調合し、世界に一つだけのオリジナルピザを作りました!!

自分でつくるものはとてもおいしかったね☆

なんと!この時には子どもたち全員が、自分で火を起こせるようになりました(*^O^*)

テントや道具の片付けを終えると、もうキャンプは終わり!

あっという間の2泊3日でした(*^O^*)

最後はみんなのバンダナにメッセージ書き!思い出の一つにしてね☆

少人数での本当に楽しいキャンプでした!!

「お別れの後に車の中で(お別れが辛くて)泣いていました。」というエピソードも教えていただき、楽しいキャンプが出来たんだなとスタッフ一同嬉しく思っています(*^O^*)

またぜひ、DICキャンプ、DICの企画にお越し頂ければと思います。

 

文責:まきゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です