2019年11月にアドベンチャーキャンプ開催しましたin久留米市

アドベンチャーキャンプって(・・?

このキャンプは野外炊飯をしたり、テント泊をしたりするキャンプでは なく、アメリカから入ってきたアドベンチャー教育(体験学習法)の 手法を基本にしてレクリエーションのようなアドベンチャーゲーム・活動を通して、個人やグループの成長、人との関わり方、何事にもチャレンジする心、リーダー性などを育むものです。

万能ではなく、学年や家庭の環境、心の状態などその時その時の子ども達の状態によっても何を学んで帰ってくるのかというのは個人個人で違いますが、専門のファシリテーターがその時その時の子ども達の状態と活動の効果を最大限に考え、活動を進めていくものです。

というわけでアドベンチャーキャンプはじまるよ!!!

はじめは開会式からのアイスブレイク

午前中いっぱいはじめてのお友達とレクリエーションで仲良くなりました。

 

お昼ご飯~~~~~~~~

アイスブレイクで仲良くなったお友達とご飯(#^.^#)

いよいよ!!アドベンチャーゲーム

今回は低学年チームと高学年チームでわかれてゲームを行いました。

2日間いろいろなアドベンチャーゲームに挑戦しました。

ん~~~挑戦したのはいいけど…

うまいように結果が出ない(-_-;)

どげんしよう😢

そうだ!!みんなで話し合いをしよう~~(; ・`д・´)

話し合いの中でケンカもありましたが、自分の意見を言う・意見を聞くことの大切さを知りました!!

話し合い後には再度挑戦!!

ゲームが終わると広用紙に大切にするもの・活動で気づいたことなどを書きました(*´ω`)

みんな様々なことに気づいてました!!

アドベンチャーゲーム以外にもいろいろと活動!!

食事・・・美味しかった( ^)o(^ )

寝る前・・・二段ベッドに興奮

掃除・お手伝い・・・ありがとーーーー

最後に

この二日間はじめのお友達と活動するということで色んなことがありました。

意見が言えなかった子が意見を言えるようになったり・自ら周りをまとめたり・ケンカをしたけど仲直りして再度みんなと一緒に活動したり様々な様子がありました。

その中で、意見を言う大切さ・相手の意見を聞く大切さ・協力の大切さなど様々なことに気づくことができたと思います。

このキャンプ内だけではなく家庭・学校でも今回得たことを生かしていただきたいです。

文責 ほっしー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です