【久留米市】DICアドベンチャー子どもキャンプを開催しました

なんだDICアドベンチャーキャンプって???いつもとは様子が違う!!

DICアドベンチャーキャンプとは

アドベンチャー教育(体験学習)の手法を基礎に、レクリエーションやアドベンチャーキャンプゲームを通して、個人・グループの成長(人との関わり方・チャレンジする心・リーダー制など)を育むプログラム

開会式

スタッフの紹介などを行いました。こども・おとなも緊張している様子^^;

久留米

アイスブレイク

開会式で見られた緊張を溶かすために初めは自己紹介を兼ねたゲーム!!!

進化ジャンケンではタマゴから神を目指してジャンケンポン

みんな少しずつ緊張がほぐれて笑顔に☆

いよいよ、アドベンチャーゲーム

条件をクリアするためにみんなで協力!!

たまには話し合いながら(^_-)

恐竜から逃げろ!!

恐竜から食べられないようにみんなで助け合いながらバリアの中へ

なかなとバリア内に入れずに苦戦(~_~;)

ヒントをもらい一人ひとりを支えながらバリア内で!!

足場になってくれたお友達の心配もしながら

夜にはビーイング

今日の良かったことやなんでクリアできたかを人型の中や書き書き✒

人型はお友達をなぞりました~!!

協力できたから・支え合えなどを書かれたていました。

2日目朝

レクリエーションに慣れないスタッフも子どもの前で朝レクにチャレンジ!!

子どもだけではなく大人の成長の場にもなりました☆

目標決め!!

今日何を目標でやっていくか班ごとにまとめて発表

そのあとにみんなでどの目標にするか話し合い

なかなとまとまらず・・・

ひとりが「全部あわせたら??」と言うとみんなが納得!!!

「思いやり 明るく 支え合う」に目標決定~~

椅子を鬼から守り抜け

なかなかと守ることが出来ず話し合うもうまくいかず・・・

決めた今日の目標に近づけずモヤモヤ

話し合いもまとまらずに時間アップ(~_~;

でもアドベンチャーではこれが大事なんです!!

大事なのはゴールすることではなく、それに向かう道のりで何があったのか、どうやって行けば良いのかを話し合い、調整し、協力するという姿勢です(*^O^*)

その中からリーダー性や協調性、チャレンジ精神が生まれてくるのですね!!!

最後のゲーム

1~30のカードを順番に早く踏めるか!!

はじめる前に再度今日の目標を確認!!

初めはまとまりがなかったが話を繰り返すことによりまとまりが

みんなの協力・支え合いでタイムを早くできました(^_-)

最後の話し合い!!

今回、学んだことをニワトリマイクで発表!!

1日目には発表することが出来ない人もいたけれど、2日経って、お互いを認め合う環境ができ、発表することが出来ました。

2日間という短い時間でしたがみんな色々と成長しました。

2日間おいしいごはんを食べて、色々とお手伝いもしてくれました。ありがとう

今後もこども達の成長に期待!!

              文責 ほっしー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です